合唱セミナー(東京)


音楽指導のスペシャリストに学ぶ
TOSS音楽の合唱セミナー

音楽専科だけでなく、学級担任の先生にも役に立つ情報満載!
小学校中学校の先生に広くおすすめします!

<横崎先生の講座で使用する楽譜のご案内>  こちらで購入できます
  『いつまでも』(混声三部合唱版)  
       作詞/作曲:若松 歓

       楽譜掲載:教育芸術社「MY SONG」5訂版・6訂版、
           「中学生の音楽2・3下」

楽譜をお持ちになった方には、横崎先生先生からの嬉しいプレゼントがあります。
詳しくは参加者MLをご覧ください。

セミナー概要

 

日時:2019年2月24日(日)12:00〜15:15(受付11:20〜)  
   ♪ 体験メインの「講座0」(11:30〜12:00)も開催します。
    詳細は「講座内容」をご覧下さい。
 

会場:東京都内(参加者MLにて詳細をお知らせします)

特別講師:横崎剛志氏
      NHK全国合唱コンクール6年連続埼玉県代表校指揮者

講師:関根朋子氏 TOSS音楽代表

主催:NPO法人TOSS音楽教育研究会

講座内容

講座0 合唱曲体験コーナー (11:30〜12:00)
     トップページのアンケート上位曲を参加者の皆さんと歌う講座です。

講座1 横崎メソッドの基礎基本(横崎講師)

講座2 合唱指導に挑戦! (公募および事務局枠)

講座3 関根講師による講座

講座4 横崎メソッド実践編(横崎講師)
     今年は混声三部合唱「いつまでも」に挑戦します。
     変声期を迎え、苦手意識を持つ子への働きかけなど、
     先生方のお悩みポイントを学びながら曲を仕上げます。
     使用楽譜:『いつまでも』(混声三部合唱版) 作詞/作曲:若松歓
         
講座5 Q&A
     合唱指導に関する疑問・お悩みに講師2人がお答えします。


2018年開催の記録

 

日時: 2018年2月11日(日)12:30〜16:00 

 

会場: 入谷ホール
   東京都台東区入谷1-27-4プラーズ入谷 2階
   (交通アクセス)東京メトロ 日比谷線「入谷」駅3番出口を出て直進 徒歩3分

特別講師:横崎剛志氏
      NHK全国合唱コンクール6年連続埼玉県代表校指揮者

講師:関根朋子氏 TOSS音楽代表

主催:NPO法人TOSS音楽教育研究会

講座内容

講座0 新曲体験コーナー 10選
     行事向けの曲を沢山体験していただく講座です。

講座1 横崎メソッドを追試 
     参加者・事務局による模擬授業・実践報告。
     講師よりコメントがあります。

講座2 横崎メソッドの基礎基本

講座3 横崎メソッド実践編
    
     使用楽譜:『群青』パナムジカ出版(混声三部合唱版)
          作詞:福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒
          作曲:小田美樹 編曲:信長貴富

講座4 Q&A
     合唱指導に関する疑問・お悩みに講師2人がお答えします。

講座5 総括講座
     TOSS音楽最新情報も含む講座です。

参加者の声から

・合唱で毎年子どもたちの力を思うように伸ばせてやれず、悔しい思いをしてきました。今回、担任でも出来る発声指導を学べて本当に良かったです。すぐ実践します。

・関根先生のお話から、音楽の指導を通して子どもたちの人間性も育てるという強い気持ちが伝わってきました。

・担任としてできることをやっていきたいです。変声期の男子の指導も分かりやすかったです。

・男声の「響きをもった声」のつくり方を教えるとき、わざと「平たく落とした声」を出せていました。何が良くて何が悪いかを耳と目だけで伝え、説明は一切ありませんでした。説明がなくても男性の先生方が自分で考えて横崎先生の歌声に近づけようと努力された結果歌声が劇的に変化したのだと感じました。

・「比較させること」「無駄な説明を省くこと」「事実を作ること」のくり返しと「賞賛の大切さ」を横崎先生の講座から学ぶことが出来ました。

・ちょうど6年生の卒業式に向けた合唱指導に行き詰まっていました。今日の講座を受講し、楽しく、いつの間にか「あらできちゃった!」と感じました。そして、児童に「できた!」と実感させることのできる方法を学ぶことができました。「吸い上げる」「吐き上げる」「パコパコ」を実践してみようと思います。

・「群青」は曲も歌詞も知らない状態でした。それなのに、こんなに指揮者を見た経験は初めてでした!横崎先生の指揮を見ているだけでどう歌ったらいいのかよく分かりました。

・「群青」、感動でした。セミナーだということを忘れ、合唱メンバーの一人として純粋に楽しんでしまいました。こんな指導ができたら、子どもたちも楽しいだろうなと思いました。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする